WEBコンサル会社の代表がその日の気分で書くブログ

Haru Project合同会社のブログ/WEBコンサル/

WEB上でリストを収集する

こんにちは。

Haru Project 合同会社の代表の外山です。
 
 
今クライアントの中で、
めちゃめちゃSEOが上がっている会社さんがいます。
 
月間検索数4000〜10000くらいのレンジのキーワードで、
6〜7キーワードくらい1P目に上がっています。
 
 
契約前はサイトリニューアルで失敗して、
全キーワード圏外だったのですが、
がんばりがすごいのでここまで立て直すことができました。
 
アクセス数も1年前の倍くらいになっていますし、
全キーワード上昇し続けているので
20キーワードくらい1P上位が狙えるかもしれません。
 
 
 
さて、ビッグワードでSEO上位に上がると、
直接購入とは関係ない層の流入も増えてきます。
 
実際さっき書いた会社さんのサイトも、
今の所コンバージョンへの転換率が下がっています。
 
要は単にアクセスが増えただけの状態です。
 
 
 
ではここからどうしたらいいか。
 
 
 
間違いなく「リストを取る」
という選択の一手しかないですね。
 
上の会社さんでは、完全にアクセスをリスト化して、
より成約率が上がりやすいアプローチ方法を展開する方向で話を進めています。
 
 
そう、この「サイト上でリストを取る」
という行為が超重要ですね。
 
 
これWEBマーケティングの大基本であるにも関わらず、
行なっていない企業が多くあります。
 
 
もちろん理由は色々あると思います。
 
「登録時のプレゼントが思いつかない」
「登録させて、何を送ればいいのかわからない」
「◯天や◯ahoo!のメルマガみたいにウザがられたくない」
「リピート性のない商品なのでリストをとる意味があまりない」
 
とか、要はうまくいくイメージがないのでしょう。
 
 
 
うまくいくイメージを持っていない方に共通してるのは、
・一度に全てを伝える手法をイメージしている
・毎回がセールスや何かしらの誘導をする内容をイメージしている
という感じだと思います。
 
そりゃもちろん、
連日のようにメルマガで買え買え言われたら逆に遠ざかります。
 
 
具体的な手法はブログでは書けませんが、
上記のイメージを完全に覆すようなやり方があるんですね。
 
 
 
 
 
まあ、とにかくリストは取った方がいいですよという話でした。
では!